Notos:ネーデルランドイベント運営役場
大航海時代ONLINE Notos:Nederland

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/22 [公式]Chapter5「Menace of Ottoman」特設サイト(第2回)掲載

Chapter5「Menace of Ottoman」特設サイト(第2回)掲載
詳細は、上記公式ページで必ずご確認ください。

第一回告知範囲(前記事)は、こちら
[第2回概略]
# 契約するには?
以下の全ての条件を満たした状態で、イスタンブールのトプカピ宮殿にいる宰相“イブラヒム”に話すと“契約”できます。
・オスマントルコとの関係が“親愛”以上
・中南米西岸までの入港許可とパナマ・スエズ両運河の通行許可を持っている
・冒険、交易、戦闘の合計レベルが一定以上である
・冒険、交易、戦闘の合計名声が一定以上である
・爵位が一定以上である
・人頭税を支払うための多額のドゥカートを所持している

# 契約によるメリットとデメリット
オスマントルコと契約を結ぶことで、以下のようなメリットとデメリットがあります。
【 メリット 】
・変装せずにイスラム圏の街へ入れます
・オスマントルコ独自の援軍アイテムで“ハイレディン”が援軍に駆けつけてくれます
・“ハイレディン”が助言を貰えて航海に関する様々なメリットがあります
・オスマントルコ専用陸路(ヤッファ・ベイルート→バスラ等)※要@Web
・オスマントルコ専用のイスタンブール行きの回航を利用できます
・西欧6ヶ国よりも有利な条件でスエズ運河を利用できます

【 デメリット 】
・契約時に人頭税として多額のドゥカートを支払わなければなりません
・契約時に冒険、交易、戦闘の各名声が大幅に減少します(各5万?)
・契約時に悪名が大幅に加算されます(約8000?)
・契約時に元所属国家との関係が“敵対”に変化し、さらにそれ以外の西欧各国との関係も“険悪”に変化します
・西欧6ヶ国との関係が“敵意”から好転しません
※悪名は、下がる可能性がありますが、敵対度が変わらないことにより、関税・購入量でのデメリットは、払拭されない事を意味します。
【西欧諸国との違い】
・オスマントルコ専用の爵位に叙任されます
・オスマントルコ専用の船体カラーが追加されます
・全ての大海戦に連盟国として参加できます(※)。ただし、大海戦の主戦国となることはありません
※連盟投票において静観が選ばれた場合は参加できません

【勅命関連】(噂程度)
・スエズ運河勅命は、各首都で受ける事になりそう。
・最寄勅命は、カイロと思わしき記述があるが、不透明。

プレミアムアイテム付パッケージ数量限定販売
「トレジャーパック オスマンの栄光」2月17日発売予定


以下、かっぱより。

 恐らく後1・2回、オスマン関係の続報があると思われます。それまでの間にそれぞれがやり忘れた事をじっくりと楽しんで待ってみては、どうっぱか(w・?

※おまけ Amazonで先行予約できるようになったみたいです。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

フリーエリア

アムステルダム定例バザー
運営に関して(READ Me!!)

意見・要望・協力・相談等は
リンク先コメント欄までよろしくお願いします。
※大航海時代ONLINENotos:Nederlandwiki(仮)
※新規スタート向け記事はwikiやこちら

[重要なお知らせ]
月末と平日不在気味カモ

無料カウンター
 なお、国内支援や組織活動に興味がある方は、「カテゴリー」、「ネーデルランドの生活情報」等をご覧ください。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking
↑クリックすると役場宣伝になります♪

カレンダー&アーカイブ(Tree)

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

リンク

カテゴリー&RSS

大航海時代っぽい何か

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。